悩みを聞く女性スタッフ (1)
カウンセリング・ヒーリング27
カウンセリング・ヒーリング30
大切な方について気軽に
ご相談いただけるクリニックを目指しています
心に溜まった不安や感情を吐き出し、なんでも自由にお話しください。
当クリニックではお薬の使用は必要最小限を心掛け、患者様の状態や状況に合わせた治療を行ってまいります。
Concept

患者様とご家族様が心から笑えるよう丁寧に寄り添う鶴見メンタルクリニック

鶴見エリアの皆様をサポートするメンタルクリニックとして、「眠れない」「不安な気持ちがなかなか晴れない」」原因不明の体調不良が続いている」などの症状でお悩みの方が、ご不安やお悩みなどを気軽に相談できる環境づくりを目指しています。うつ病適応障害双極性障害パニック障害など、幅広い症状をサポートしておりますが、どのような場合でもすぐに決めつけて一定の治療を提供するのではなく、まずは患者様との信頼関係という土台を築けるように、ニーズや症状に合わせて面談を行います。

お仕事、家事・育児、学業、人間関係など、多くのストレスを抱える皆様のメンタルヘルスに向き合い、お話にしっかりと耳を傾けつつ、不安なお気持ちが少しでも和らぐようにサポートいたします。患者様ご本人はもちろんのこと、ご家族様が1日でも早く心からの笑顔に戻れることを願って、一人ひとりに寄り添ってまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください

045-717-8479

045-717-8479

9:00-13:00
14:00-18:00
木曜日のみ14:00-19:00

受付は診療終了時間の30分前まで

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-8-8 新生堂ビル3階

Q&A

受診方法や診療の流れなどについての様々なご質問にわかりやすくお答えいたします

  • 仕事でミスをして、上司と取引先に急ぎ出向き、謝っているうちに急に、息ができなくなり、このまま死んでしまうのではないかという恐怖が襲ってきました。その場は上司が対応してくれて事なきを得ましたが、あの苦しさのことを考えると仕事に集中できません。検査などを受けた方がいいでしょうか?

  • 新しい上司は、前の上司と違って業績重視型で、職場の雰囲気が180度変わりました。2ヶ月程経った頃から、37度4分ぐらいの熱が続いています。平熱は36度2分です。仕事を休む程ではないのですが、倦怠感が続いていて仕事にも支障が出そうで心配です。どうしたらいいでしょうか?

  • 発達障害を疑われている息子です。知らない人に会うときや、初めての場所に行った後に、必ず身体が動かないと言って布団から出られなくなります。本人は、理由がわからないと言います。何かいい薬などはないでしょうか?

Access

最寄り駅から徒歩でお越しになれる場所にあり通院しやすい環境が整っています

JR鶴見駅、京急鶴見駅どちらからも徒歩でお越しになれます。
交通の便が良いロケーションに位置しているため、遠方からも患者様が通院しておられます。
定期的な通院はもちろんのこと、天候が悪い日でもお体に過度の負担をかけずにお越しいただけます。
5
店舗名 鶴見メンタルクリニック
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-8-8 新生堂ビル3階
TEL 045-717-8479
FAX 045-717-8483
営業時間 9:00-13:00
14:00-18:00
※木曜日は14:00-19:00

受付は診療終了時間の30分前まで
定休日 日曜日 月曜日 水曜日
祝日 夏休み・年末年始
最寄り JR鶴見駅…徒歩10分
京急鶴見駅…徒歩5分

外来での診療に加えて通院が難しい皆様への往診にも対応しております

心の中にモヤモヤした感覚がある場合や、「つらい」というお気持ちがある時でも、「気のせいかもしれない」「メンタルクリニックへ相談するほどではない」と感じて受診をためらってしまう方が多いかもしれません。患者様一人ひとりとの強い信頼関係を築くことを目指し、どのような内容のお話でもしっかりと耳を傾け、心のご負担が軽くなるよう寄り添ってまいります。
京急鶴見駅から徒歩4分という通院しやすいロケーションにあり、完全予約制を採用しているため、ほかの人の目を過度に気にすることなく安心してご来院いただけます。メンタルの病気を持つ方で、ご事情によって通院が難しい場合には定期的にご自宅や施設などへの往診を行い、ご本人やご家族様のお困りごとをお伺いしつつ、服薬管理も含めて心と体をケアいたしますので、ご希望の方はお問い合わせください。
About us

メンタルヘルスの身近な「相談窓口」としていつでも気軽にご利用ください

心の通う温かなコミュニケーションを通してつらいお気持ちに寄り添います

鶴見エリアの皆様が心のお悩みや病気について気軽に相談できるメンタルクリニックになるために、心の通う滑らかなコミュニケーションを意識し、幅広い年齢層の患者様との信頼関係を築くことを目指しています。「毎日なかなか眠れず、日中に耐えられない眠気に襲われる」「感情の起伏が激しい」「イライラが収まらない」といった症状にお気付きの場合には、「時間が経てば良くなるだろう」と考えたり、ご自分だけで抱え込んだりするのではなく、ぜひご相談いただきたいと願っています。今感じておられるお気持ちやつらさは、心や体の病気が原因かもしれず、場合によっては医師と面談をして気持ちを話すことによってスッキリすることもあります。

メンタルクリニックや心療内科と聞きますと、「敷居が高そう」というお声をよく耳にしますが、決してそのようなことはございません。風邪を引いた時には内科へ行き、骨折をしたら整形外科に行くのと同じように、心に疲れを感じている時には気軽にお越しになれます。鶴見区を拠点に様々な症状の方と真剣に向き合ってきた経験を活かし、面談や休養、服薬など、症状や状況に合わせてコミュニケーションをとりながら治療法を決めてまいりますので、安心してご来院ください。

症状の改善だけでなく生活・就労・復職も含めた健やかな暮らしをサポート

メンタルクリニックを受診される際に多くの方が心配されるのは、処方される薬のことかもしれません。「一度服用したら、止められなくなるのではないか」といったご不安をお持ちの方は、どうぞご安心ください。適応障害うつ病過敏性腸症候群パニック障害双極性障害などの心の病気に有効な薬は多くありますが、症状だけで一方的に投薬を勧めることはなく、患者様やご家族様と相談しながら治療方針を決めてまいります。医師との面談を通して心の中にあるものを話すことで気持ちが軽くなる場合や、しばらく休養することによって改善へと向かうケースもあります。

病気によっては長期的な内服が必要な場合もございますが、医師として慎重に判断しつつ、精神療法や薬物療法などを組み合わせながら、つらい症状が少しでも和らぐようにサポートしてまいります。また、症状だけではなく生活習慣の改善や就労・復職に向けた手厚い支援も提供しており、障害年金や傷病手当金、自立支援医療、生活保護や介護保険の利用などについても提案を差し上げます。鶴見区エリアにお住まいの患者様やご家族様が健やかな生活を取り戻していただけるよう、多角度から寄り添ってまいります。